PayPalのクレジットカード認証方法

2009-10-19

クレジットカード登録

海外ユーザー向けのオンラインショップや有料サービスを始めるにあたって便利な決済方法が「PalPal」ですが、クレジットカードの認証が若干ややこしい感じだったのでかんたんな図でクレジットカードの認証方法を解説します。

なにはともあれユーザー登録

これは当たり前ですが、まずPayPalにユーザーアカウントを作成しないといけません。 メールアドレスとパスワードを準備してユーザー登録しましょう。

クレジットカード登録

ユーザーアカウントが作成できたら、アカウントトップページからクレジットカードの登録を行います。 登録できるカードは「VISA」「Master Card」「AMERICAN EXPRESS」「JCB」の4社。

クレジットカード登録

PayPalから口座へ200円の請求

カード情報が正しく口座と紐づいているか確認するためにPayPalシステムがクレジットカード先に200円を請求します。

paypal_exp_picture2.gif

カード利用明細書を確認

PayPalから請求された200円は、しばらくして届くカード利用明細書に記載されています。 そこに書いてある4桁のコードを確認します。

paypal_exp_picture3.gif

カード認証画面に4桁コードを入力

控えておいた4桁のコードをPayPalアカウントページから「認証を実行する」リンクをクリックして表示される認証画面に入力します。

paypal_card_auth.jpg

200円返金&認証完了

4桁のコードが問題なく確認されると、事前に請求されていた200円があなたのPayPal口座に返金されます。 これでクレジットカードが認証完了となります。

paypal_exp_picture4.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2009-10-19