コンビニのスムージーはローソンの「NLグリーンスムージーOff&Plus」の優勝

2019-11-04

朝食や、食事の野菜分を摂る目的でスムージーを飲んでいる人も多いと思いますが、そのほとんどが糖質過多で食物繊維不足。

その上スクラロースやアセスルファムKといった人工甘味料のオンパレードで不味くしているジュースの多いこと。

もうジュースですよあんなのは。

そんな中で、ローソンがやってくれました!

「NLグリーンスムージー」が3種類発売されているのですが、その中でも「Off&Plus」が出色の出来なので紹介したいと思います。

低糖質。

まずは糖質。

1本(200ml)あたり、糖質が17.4gとこれでも普通のコンビニスムージーの20〜30gより低いのですが

そのほとんどが天然の糖アルコールである「エリスリトール」です。

糖尿病の患者さんの食事に使われる、血糖値を上げない甘味料です。

実質の糖質は4.4g。

100ml中2.2gなので、牛乳(100ml中5g)よりも低糖質な飲み物です。

ここまで低GIなコンビニスムージーは初めて見ました。

人工甘味料なし

原材料を見ても、人工甘味料が入っていないのがうれしい。

他のコンビニでは「糖質50%OFF」のように書いてあっても、そのほとんどがスクラロースやアセスルファムKといった人工甘味料が使われていて、味がよくありません。

色は見ないでOK

ここまで良い原料で出来ているので、見た目はあまり良くありませんが、わざわざ出さなくても良いですね。すみません。

あ、そうそう。

いちばん大事な味ですが、ほんとに美味しいです。

最近毎日飲んでますが、飽きない味です。

マジでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2019-11-04