サイトに複雑な数式を記述できる「MathJax」を導入してみた。

現在、統計学を学びながらプロジェクトに関わっているのですが、自分で覚えた公式などをWiki的に記述しておきたいので、このブログ(WordPress)内に「MathJax」という「数式が記述できる」JavaScriptライブラリを導入してみました。

WordPressに導入してみる

うちのサイトにはIconic One」というテーマを導入しているのですが、このテーマファイル内のfunctions.php内に以下の記述をして保存すればすぐに使えるようになりました。

導入しているWordPressテーマについて
WordPressのアップデートに臨機応変に対応するため、現在はオリジナルのテーマを作成して運用しています。
/**
 * add mathjax library.
 */
function add_mathjax() {
	echo '<script type="text/javascript" src="//cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML"></script>';
}
add_action('wp_head', 'add_mathjax');

標準偏差関連の式を書いてみた

まずは、一般的な平均の式である「算術平均」をば。
n個の標本(x)の平均\(\overline{x}\)は以下のように記述できます。

\[ \overline{x} = \frac{\sum_{i=1}^n x_i}{n} \]

おお、すごい。ちゃんと選択もできますね。

調子に乗って幾何平均(m_g)とか。

\[ m_g = \sqrt[n]{\prod_{i=1}^n x_i} \]

インラインで分散:\( s^2 = \frac{\sum_{i=1}^{n}(x_i – \overline{x})^2}{n} \)を表現したりもできます。

そして標準偏差。

\begin{align}
s \
= \sqrt{s^2} \
= \sqrt{\frac{\sum_{i=1}^{n}(x_i – \overline{x})^2}{n}}
\end{align}

初心者にとっては必須の!辞書的代わりに利用できるサイトを紹介

「この記号はどうやって入力するの?」という疑問を解決してくれる辞書的なサイトとしては以下のサイトが非常に役に立つと思いますよ!

どのような記述方法があるか? LaTeXコマンド集 数式モード
書いた式をリアルタイムプレビューしたい Live Preview of MathJax Type Setting

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2015-04-05