domo todo+で同期できないタスクを強引に同期させる方法

2009-11-12

domo_todo_google_calendar_title.gif

iPhoneアプリでGTDを実践するのに便利な「domo todo+」ですが、Googleカレンダーとの同期でいくつか問題があるのも事実。 これをできるだけ解消する対策をやってみました。

Googleカレンダーと同期できないのは日付がないから

domo todo+ではとりあえず日付が未定のタスクには「none」を設定します。 GTDでいうと「いつかやる・たぶんやる」リストや「プロジェクト」リストなどですね。

これらはGoogleカレンダーの日付設定にあたるものがないので、同期の項目から無視されてしまいます。 これではタスクのずれができて問題ですよね。

むりやり年末にねじ込んで串刺し同期!

domo_todo_google_calendar_iphone.jpg

私が悩んだ末にピコーン!と閃いたのは「日付をその年の年末に設定する」です。 こうすると、普段の日付設定済みのタスクの邪魔になりません。 数年先のタスクがあったとしても、その年の年末にはちゃんとレビューをしないといけませんしね。

Googleカレンダーでも日程が分からないタスクは年末に設定しておくことで、domo todo+に同期させることができます。

タグを適切に設定して分類

予定日が決まったタスクは年末から適切な日付に再度設定しましょう。

多くのタスクを年末に指定していると希望のタスクを探しにくく、タグをちゃんと設定しておかないとdomo todo+でタスクがバラバラになってしまいますので、タグ付けはGTDの分類などを参考にして設定しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2009-11-12