イーモバイル解約時に苦労すること

2011-01-07

emobile-cancellation.jpg

この度、イーモバイルの無線LANルーター「Pocket Wi-Fi」を解約することになりました。 そこで解約手続きをしたのですが、思った以上に難関だったので、同じように解約したいという人たちのために報告しておきたいと思います。

2年縛りを途中で止めた際の違約金

今回、1年経たずに解約することにしたのですが、2年契約が基本の「2ねんM」というコースで契約をしていたので、違約金が発生することになりました。

違約金の金額は「データカード契約解除料」のページに記載があります。 2万円ほど払う必要がありました。

店舗で解約できるのは大型のEMショップのみ

電話の問い合わせで「イーモバイルを扱っているショップでも解約できる」と聞いたので、経堂にあるTelmaxというショップに行ってみたのですが、そこでは新規契約はできるものの、解約や解約関係の書類も置いていないとのこと。

店員さんに聞くと、新宿西口のビックカメラのような大型のEMショップでないと解約はできないと言われました。 この辺りの判断は難しいですね~。

本人が出向いても、身分証と端末を持っていかないとダメ

しかたなく新宿西口の小田急ハルク内にあるビックカメラのEMショップに行ったのですが、「本日端末はお持ちですか?」と訊かれました。 「いえ、今日は持ってきてません」というと、端末内にあるチップがないとできないと言われてしまいました。

また、基本的に契約者本人でないと手続きできないので、免許証などの身分証明書も必要ですとのこと。 まぁ、それはそうか。

また、解約手続きのために書類を書く必要があるのですが、EMショップで解約するにはショップ専用の用紙があるそうで、その用紙を渡されました。 Web上でダウンロード等はできないそうです。 うーん、、この辺りも不便だぞ。。

代理で解約に行くには「委任状」を提出する必要がある

本人が仕事等で忙しい場合は、家族や友人などにお願いすることもあるかと思います。

この場合はEMショップでその旨を伝えると、そのショップ限定の「委任状」の用紙を渡されます。 この用紙は契約者本人の直筆と捺印、そして双方の身分証明書の原本(郵送の場合はコピー)が必要になります。

イーモバイルは新規契約はどこでもできて楽々簡単ですが、解約にはいろいろとハードルが高く、辞めさせないしくみがたくさんあるなと学びました。

でも、こうやって契約者に不便なしくみにしていると、不満を募らせて口コミされかねませんよ? 解約時にも気持よくスッキリ解約させたほうが、後々イーモバイルのためになると思うんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2011-01-07