革製の本のようなiPhoneケースに変えてみた。(BookBook for iPhone4)

2011-08-22

bookbook_iphone4_0029.JPG

普段使っているプラスチック製のiPhoneケースでは私生活に支障をきたす場面が多くなってきたので、問題を全部解決してくれるケースに変えてみました。

プラスチックケースでは無理なこと

  • SUICAカードやキャッシュカード、クレジットカードなどといっしょに持ち歩きたい。
  • それらのカードをサッと出せるようにしたい。
  • お金は小銭入れを持ち歩くが、お札は別に持ち歩きたい。故にお札もケースに入れたい。
  • しょっちゅうiPhoneを落とすので、落としにくく、落としても壊れないケースにしたい。
  • 周りにiPhoneを使っていることに気づかせないようにしたい。

最後はどーでも良い問題ですが。笑 これらを全部解決してくれるのが、twelve south さんのお洒落!!な本革製iPhoneケース「BookBook for iPhone4」です。

bookbook_iphone4_0030.png

革の部分は洋書のような装丁の表だけかと思ったら裏地も中身も本革の超豪華仕様です。 ですので、世の中に1つとして同じものはありません。

実際、購入したAppBank Store 原宿店では、入荷しているいくつかのケースの中から好きなものを選ばせてもらえました。 ラッキー♪

iPhoneとカードとお札を入れてみた

bookbook_iphone4_0035.JPG

iPhoneとカード(3枚)と福沢諭吉を入れてみました。

カード入れのところですが、一番手前のポケットはスライドできるように穴が開いているので、頻繁に使うカードはここに入れておくと良いでしょう。 逆にあまり使わないSUICAカードは一番奥に入れておきます。

SUICAカードはオートチャージの設定をしているので、滅多にチャージに行くことはありません。 オートチャージはオススメですよ!

閉じたり、電話かけるようにしてみたり

閉じてみると、けっこう厚い

bookbook_iphone4_0036.JPG

現実的に閉じるとこんな感じ。 体感的に2倍の厚さになったように感じます。 でも、ポケットには問題なく入りました。

見て分かるように、表も裏も、四方ともiPhoneをしっかりガードするように出来ているので、少々の落下には問題なく耐えられそうです。

電話用に裏返す

bookbook_iphone4_0037.JPG

電話するために裏返してみると、こんな感じでコの字になります。笑 でもこれは新品の革だからしょうがないかな。 毎日開いたり閉じたりして使っているうちにペラッと簡単に裏返るようになると思います。

と、ここまで紹介してきましたが、どこの店舗も入荷待ちが続いてますねー。 AppBank Storeにはまだ7つくらいあったので、お近くの人は寄ってみてはどうでしょうか。 ただ、値段は6,480円と、ちょっとお高いです。。

そろそろiPhone5 の噂も出始めましたね~。 私はしばらくiPhone4とこのケースで頑張ると思いますが、どんな仕様でくるのか楽しみです!

1 件のコメント

  • 西脇 より:

    使いましたが・・いまいち感が多いです。カードを入れると膨らんでしまって、ストッパーが緩み落下しやすくなります。
    すっきり感もなくなります。コンセプトはいいのですが、詰めが甘いのでは。カードをすべていっぱいにすることを前提に寸法を見直せばかなりよくなりそうです。ちなみに、赤の色を選べるようになっています。こちらは古本じゃなくて新本の仕上げになっており、うそくさい古本仕上げより好感が持てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2011-08-22