iPad miniの充電に2Aも要らないってほんと?

本当です。

今日、新宿のビックロにiPad miniとiPhoneを同時充電するためのコンセント型USB充電器を買いに行ってきたんですが、Appleコーナーの店員さん曰く、

iPadは確かに2A(2,000mA)必要ですが、iPad mini から電源の規格が変わって、iPhoneやiPodと同じ0.5A(500mA)での充電ができるようになっています。

とのお返事をいただきました。
それで安心して以下のTUNEWEAR製の4ポートUSB充電器を購入。
家に帰って試してみると確かにiPhone4とiPad miniの同時充電ができました。

tunewear-quad-usb-charger.jpg

実はAppleの店員さんに訊く前に、ビックの携帯充電器コーナーの店員さんに訊いたのですが、自信満々に「iPad mini でも2Aからしか充電できませんよ。 だから、この製品(上のTUNEWEARのやつね)だとiPad miniを1台しか充電できないですね。」と言われてしまったのでした。
Appleの店員さんにその事をお話すると、なぜかAppleの店員さんに謝られてしまいました…いい人だ…

店頭にはオウルテック社の2.1A + 1A = 3.1A が同時に使えるUSB2ポートの充電器もあったのですが、こちらはRetinaディスプレイのiPadとiPhoneを同時に充電できる製品でした。

tunewear-quad-usb-charger2.jpg確かにアンペア数はそちらの製品のほうが上なのですが、旅行等に持っていく場合だと寝る前に最低2ポートは埋まってしまうんですよね。

これ以外にモバイルルーター等の充電も考えると、若干弱くても4ポートあったほうがいいですね。

手持ちのモバイルルーターはDATA08Wなのですが、これを挿してもちゃんと同時充電できましたよ(3つ繋ぎ)。 しかしPocket WiFiだとできないという報告がありましたね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2012-11-13