iTunesでレンタルした映画をiPad miniで観てみた感想など。

2012-11-19

ipadmini_movie_rantal.jpg

私事ですが、昨日まで長崎に帰省してました。

iPad2からiPad miniに移行してから初めての飛行機。 2時間のフライトなので映画でも観ようと思ってiTunesで初めて映画をレンタルしてみました。

そこで良かったことや後悔したことがいくつかあったので書いておきたいと思います。

1.ダウンロードサイズが大きいから早めに落としておくこと

ipadmini_movie_rantal2.png

今回借りてみた映画が「テルマエ・ロマエ」だったんですが、HD画質モードでサイズが5GB以上あるんですよ。 とても1時間とかでダウンロードできる容量ではありません。

他にも準備するものがいろいろある中で映画をゆっくり選定する時間など無い人がほとんどだと思いますので、映画のダウンロードは1~2日くらい前にやっておくことをお勧めします。

ダウンロードが終わっても、視聴をスタートさせなければ48時間レンタルという制限は開始されませんから大丈夫です。(ただし30日以内には観ないといけません→FAQ参照) 容量は圧迫されますけどね(^-^;;

2.画質はSDで十分すぎるほど

ipadmini_movie_rantal3.png

今回、「テルマエ・ロマエ」をHD画質(500円)で、さらに画質の確認のために「告白」という映画をSD画質(300円)でダウンロードしてみたのですが、iPad miniでの視聴であればSD画質で十分過ぎるほどの画質でした。

さらにSD画質だと容量も3.5GBくらいになったので、HD画質よりもダウンロード時間が節約できます。

3.iPad miniでも十分楽しめる

iPhoneでは酔いやすかった画面の大きさも、7.9インチサイズのiPad miniでは全く問題なく視聴ができました。 視聴の仕方としては手持ちのイヤホンか、機内席の前ポケットにあるイヤホンをつけて、手持ちで視聴してみました。

スタンドで立てて観るのが恥ずかしい人は手持ちでもOK

快適に視聴するにはスタンドを購入してテーブルに置いて観るのが一番ですけど、横や斜め後ろの座席の人の視線を感じるんですよね。 私は恥ずかしかったので手持ちで観てました。

軽いので全然OKでしたよ。

4.国内線だと機内では見終われないことが多い

東京-長崎間のフライトで2時間だったのですが、離陸や着陸時の観れない時間を考えると、ほぼ2時間くらいの映画は見終われません。

ですから、搭乗前に早めに観はじめておくか、飛行機から降りてから続きを観ることになるでしょう。 私の場合は残念ながら降りてからもバタバタで見終わることができないまま返却(実際はiPad mini上から自動削除)されてしまいました。

というわけで…

これからiPad miniで映画を観ようかな~と思っている方の参考になれば幸いです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2012-11-19