iPhoneアプリのプロモーションコードを日本でも発行してくれとお願いした。

2010-05-18

iphone_promotional_codes.png

※10 12/10追記

ようやく日本でもiPhoneアプリのプロモーションコードが発行できるようになりましたよー! 発行数は50個までで、有効期限は4週間です。

何かのキャンペーンに利用したり、知り合いにプレゼントしてレビューしてもらったりなど、いろいろと活用方法が広がりますね!(注意書きにもありますが、このコードを販売用に利用したらいけません)

プロモーションコード発行ページへのアクセス方法

プロモーションコード発行ページへのアクセス方法ですが、まず「iTunes connect」にログインし、「Manage Your Applications」から自分が登録しているアプリを選択。

するとアプリアイコンの下に「View Details」のボタンがあるので、クリックすると「Version Information」の欄に「Promo codes」のボタンがあるのでそこをクリックすると、プロモーションコード発行のページに行けます。

※以下はプロモーションコードが発行されていなかった時期のブログ記事です。 併せてどうぞ。

apple_promotion_code_jp.png

まぁ、結果からいうと残念な結果になっちゃったわけですが、日本語の質問に英語で返事が来ましたよ。笑

iPhoneアプリの管理サイト「iTunes Connect」には、アップルにいろいろ質問を出すことができるんですが、その中でも日本のデベロッパーに対応してほしいのが50人までに発行できる無料プロモーションコードの発行です。

というわけで、iTunes connectの画面からお問い合わせをAppleに送ってみました。

質問の内容はこう。

プロモーションコードについて、現在アメリカのみの提供ということですが、
日本でも有効になるのはいつ頃なのでしょうか?使えるようになる予定なのでしょうか?
プロモーション用に送りたい人が沢山居るのでどうか実現していただけるようお願い致します。

送信したのが5月11日で、返事が届いたのが17日なので、約1週間ほどですね。

返信内容がこれ。

apple_promotion_code_jp.png

訳すと、

こんにちわ。
フィードバックありがとうございます。
プロモーションコードは現在、アメリカでのみのご利用となりますが、
ご要望を真摯に受け止め、今後のApp Storeの改善の参考にさせていただきます。

という、なんとも当たり障りないものでしたよ。 それにしても、日本語メールを読解してわざわざ英語メールで返してくるところがユニークです。 デベロッパーとしては「早くしてくれ~!」という気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2010-05-18