ビジネス

MacBook Air にはmini DisplayPort が付いているので外付けモニタを接続することができるのですが、私の持っているAcer P223w では、そのままで映すことができませんでした。 外ではMacBook Air 内蔵のLCDモニタを使い、仕事場では大画面の外付けモニタを使いたい!というのが私のやりたいことです。 他にも同じような人がいるのでは? と思ったので、対策を書いておこうと思います。 ちなみにOSはWindows XP Service Pack 3 (SP3)で行っています。

とにかくカッコイイMacBook Air 11.6インチ。 これに合うための完璧なバッグを探すのは至難の業です。 ということで、そこまでの繋ぎとしてピッタリの、場合によっては完璧にもなりうるほどの安価なバッグを無印良品で見つけたので紹介します。

なんかGIGAZINEさんにも取り上げられてすごい話題になってますね。 UQ WiMAX。 これさえあれば、憧れのノマドワーキングが手に入るのです! さて、このイーモバイルを凌ぐ回線スピードを格安で利用できるキャンペーンがあるってことで、さっそく契約しましたが、今日モバイルルーターの「Aterm WM3500R」が届いたのでさっそく繋いでみたぞ。

ちょうど2011年のお正月に財布を新調したんですが、今回初めて長財布にしてみました。 すると、Amazonを見ているとこの本が目に止まり「なんてタイムリーな!」と思って速攻で購入。 タイトルに偽りなしですが、それ以上にお金の扱い方の本質に迫る非常に深い本でした。

2011年、明けましておめでとうございます! 今年もみなさんと一緒に更なる飛躍の年にしたいと思います。 個人的には、今年は初の海外旅行を経験(!)するということもあって、視点をよりグローバルに行動していこうと思っています。 さて、2010年はたくさんの本を読みました。 ビジネス・IT書籍を中心として月7~8冊くらいは読んでいたと思うので、年間でおよそ100冊ほどでしょうか。

すげー!セキルバーグの「S・セキルバーグ関暁夫の都市伝説3」並におもしろい!笑 しかも、こっちはフリーメーソンとかの怪しい都市伝説ではない「モノホン」の世界ですよ。 世界各国の思惑が激突する現代社会の真の姿が紹介されているのです。

これから独立しようと思っているデザイナーやプログラマーにももちろん役に立つが、既に独立しながらも悶々と仕事を続けている人たちにとっても参考となる一冊だ。

GoogleがブラウザベースでAndroidアプリを開発できる「App Inventor」をリリースしましたね。 アプリ開発のデモがYoutute上でおしゃれなCMさながらに展開されていますが、このApp Inventorが普及してくるとどのようなことが起こってくるのか、未来予想してみたいと思います。

ようやく読めた。 2010年度の名著の1つ「驚異のプレゼン」。 一般向けの書評はあっちこっちに書いてあるでしょうから、私はプログラマーとしてIT技術者目線でレビューしてみたいと思います。

いやいや、いつも楽しませてもらっているGIGAZINEさんのことだからおちゃらけ気味の本かと思いきゃ、真面目も真面目、大真面目な本じゃないですか。