目疲れ防止に「JINS PC」を買ってきた。

jins-pc1.jpg

歳のせいか、最近、パソコンでの作業中に多くなってきた肩こりや頭痛。
きっと目の疲れが原因に違いないと思い、PCの目疲れを軽減してくれるメガネ「JINS PC」を買って来ました。 値段は3,990円。 Zoff PCに比べると安いかな。

そもそも、この類のメガネはどういう仕組みで目に良いのか? JINSのライバルであるZoffの店員さんに尋ねてみました。笑

モニタの有害な青い光をレンズでカット

店員さん曰く、フォルダを開いたり閉じたり、ウィンドウを動かしたりしていると、無意識に瞳孔が開いたり収縮したりして光を調節して、目が徐々に疲れるんだそうです。

特にLEDモニタから出ている青い光が目に作用するらしく、PC対応メガネはその光を軽減することで目の疲れを抑える効果があるんだそうですよ。 ちなみにJINS PCでは55%軽減する効果があるとのこと。 なるほど~。

公式サイトの説明だと、青い光はエネルギーが強いので網膜まで届いてしまい、これが疲労に繋がるということみたいですね。

実際かけて作業してみると、ちょっと暗くなるので最初は若干違和感があるものの、2~3日したら問題なく作業できるようになりました。 ちょっとしたことで外したことによるかけ忘れには気をつけないといけないです。

jins-pc4.jpg

どれくらい暗くなるかというと、例えが難しいので上の写真で判断してください。 めちゃくちゃ薄ーいサングラスといった感じでしょうか。 他のレビューサイトを見ると「色の正確さを扱うデザイナー等には向かない」と書いてありますが、確かに…。

サイズ調整はフレームを曲げて対応

jins-pc2.jpg

JINS PCはフリーサイズのものしか用意されていないのですが、ではサイズ調整はどうするのかというと、ツルの部分が曲げられる素材で出来ていて、手で自由に変形させて耳の位置に合わせることができます。

jins-pc3.jpg

鼻にかける部分はこんな感じ。

軽い!

jins-pc6.jpg

JINS PC のフレームはAirFrameという、かなり軽量化が図られたフレームが採用されています。



これで裸眼の人が長時間かけていても疲れにくいような設計になってるんですね。
また、重量があると徐々にメガネが下がってきてしまって、いちいち元の位置に戻さないといけません。

ん~、確かに軽い。

jins-pc5.jpg

ケースはこんな感じ。 クロスもついてます。

度入りJINS PCも提供開始!

jins-pc-custom.png

これまでJINS PCは度なしのもののみでしたが、5/28から待望の度入りJINS PCを販売するみたいですね! メガネ常備の人には朗報ですよ!

ライバルメーカーの「Zoff PC」も気になるけど、今回は値段でこっちを買ってしまいました。 ほんとはそういう選び方は良くないんでしょうけどね…(^-^;

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2012-05-09