通勤・通学におすすめの超軽量でコンパクトなレインウェア「バーサライトジャケット」

大雨と強風にさらされる人たち

折り畳み傘は強風の前にはお手上げ状態

半人前ミニマリストの私。

ふだん通勤用ボディバッグの中に軽量・コンパクトな折り畳み傘を常備していて凄く役に立つんですが、それでも雨に対して完璧というわけではありません。
そう。強風の存在です。

この時期に良くある急な雨に強風が加わると、直径が狭いコンパクト折り畳み傘ではずぶ濡れ不可避

そこで足りない脳みそを絞り出して悩んだ末に出した結論がこれ!

超軽量でコンパクトな雨合羽(レインウェア)を常備しようかな。

というわけで…

通勤・通学を考慮したスペックで探してみた

何も考えずに軽く探してみたんですが、値段が安い軸やただの人気商品軸のレインウェアというと、かさばって邪魔・ダサいなど通勤に向かない仕様ばかりだったので、思い切って以下の基準で本格的に再調査しました。

  • 値段はとりあえず気にしない!良い商品を見逃す可能性が高いから。
  • 超軽量なこと。重量はミニマリストには重要ファクターです。
  • コンパクトでバッグに入れてもかさばらないこと。これもミニマリスト(略
  • 気軽に着たいのでデザインがおしゃれなこと。
  • 上下セット。でも軽いにわか雨(+強風ね)ぐらいだったら上だけでも着られることにしたい。
  • 晴れてても寒かったらウィンドブレーカーにしたい。4月から梅雨明けぐらいは気温の差も激しいから。こういう一石二鳥・三鳥な用途はミニマリストにとって重要なのです。(しつこい)

で、見つかりましたよ!

mont-bellの「バーサライト」レインウェア!

登山用具メーカーで有名な日本の企業「mont-bell(モンベル)」の「バーサライトジャケット」。
さっそく使用感をレビューします。

色はホワイトというより、シルバーに近いですね。
ジッパーや袖口に使われているアクセントのイエローが全体をスタイリッシュに見せていて良い。

パンツ(バーサライトパンツ)のほうも一緒に購入。
ジャケットのほうは4色ありますが、パンツはブラックのみ。

驚異的な軽さとコンパクトさ!

実は以前ロードバイクで通勤していたこともあり、mont-bell製のサイクル・レインウェアを常用していて、そのまま使い続けてるんですが、不便だったのは重量(上下セットで587g)とかさばることでした。

バーサライトジャケットの大きさはこんな感じ。

あ、ちなみにスマホはiPhone 6s Plusなのでやや大きめです。
バーサライトって素材自体がかなり薄めでペラペラした感じなのですごく折りたたみやすいんですよね。

レインウェアを袋に入れる時に畳んでは拡がろうとするイライラ感に悩まされている人も多いんじゃないでしょうか。それが無くなるだけでもかなりのストレス軽減。

そしてバーサライトの本領発揮である重量。

ジャケットが163gパンツが92g合計で驚異の255g!(小さいリンゴぐらいの重さ)。
通勤、通学にあたって全く気にならない重さです。
重いから上だけ持って行こうかな…とか、そういう悩み自体が起こらないレベル。

そのあまりの軽さに笑えてきます。

バッグに入れてみた

この前買ったお気に入りの森野帆布のボディバッグに入れてみました。
無理なく横にして入れられるので、ビジネス資料や教科書、MacBookAirも入ります。

防寒用ウィンドブレーカーとしても使える

軽装で出かけてしまい、後で気温が下がって風にさらされ、震えながら帰る経験をした人も多いと思いますが、バーサライトジャケットをバッグに忍ばせておけば、デザインも良いし、取り出し・折りたたみしやすく重さも気にならないので気軽に取り出して羽織ることができます。

実際このところ、夜になって急に寒くなる日が多いので、事務所から帰宅する際に羽織って帰ることが多いです。雨に降られても大丈夫だし、まさに一石二鳥の製品を実感しますね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2017-04-19